2012年02月 の記事一覧

うるう年

中学生の頃,太陽暦,ユリウス暦,グレゴリウス暦を勉強した記憶がかすかにある.


うるう年は4年に1回
うるう秒なんてのもあるらしい.

祝日でもないが,特別な気がした。


スポンサーサイト

World Poker Tour 5&2011 (BICYCLE)

11個目。
似たような文章が目立ちますが、気にせずに・・・

WPT5弾。2007年ver
今回はデザインに変更があります。
シリーズもBee→BICYCLEに変わってます。

AH (1)


カードの質

・滑り
★★★☆☆
程よく滑りました.

・硬さ
★★☆☆☆
柔らかめです.

・耐久度
★★☆☆☆
結構早めにへたった気がします.さすがBICYCLE・・・

・値段
★★☆☆☆
650円.質に対しては割高だと感じました.

・デザイン
★★★★☆
色は・黒.バックのデザインで白い面が多いのは珍しいですね.


20120203 (6)

20120203 (4)

裏のデザインの面積がほとんど白になってます。

類似品として

Bicycle-World-Series-Poker-06.jpg

こんなのもあります。

自分的にはお気に入りですが知り合いのマジシャンには不評でした・・・
ぱっと見、裏と表が同じように見えるそうです。

20120203 (5)

ジョーカーは結構豪華な感じです。

注意事項として、第5弾は箱は一緒でも中身が違うことがあります。
気をつけましょう。


2011年のデザインはこちらです。
今年はどんな感じになるのでしょうか?
20120203 (5a)

World Poker Tour 3&4 (Bee)

ようやく10個目のレビューです。記念すべきレビュー!!!
といっても今回は前と同じ系統のWPT3&4弾です。

AG (1)


カードの質

・滑り
★★★☆☆
程よい滑り.使用後もそこまで滑りが落ちませんでした.

・硬さ
★★★☆☆
若干硬いですが,普通です.

・耐久度
★★★★☆
持ちがいいです.安いのに使い勝手もいいですし,良質です.

・値段
★★★★★
第4弾は赤450円・青700円。
なぜ値段に差があるかは知りません。安いからといって質が下がっているわけではないのでご安心を。
左が3弾・右が4弾です。

・デザイン
★★★★☆
色は


20120203 (15)

20120203 (16)

今回のデック3弾と4弾では裏のデザインが文字くらいしか違わないので一緒に書いていきます。
値段は第3弾は各色ともに700円 → 400円。

20120203 (14)

色については青は若干水色よりです。赤は濃い目。

練習用として第4弾の赤が超おすすめです。
ジョーカーは似てるようで星の大きさが違います。

質は、硬さ・滑り共に良いです。
BICYCLEやTALLY HOOの上品版でしょうか?
それでいて値段が変わらないのは嬉しい所です。

なぜか某マジックショップでは高額で売られてました。気をつけましょう。

World Poker Tour 1&2 (Bee)

9個目は「World Poker Tour」の第2弾です。
ちなみに、第1弾は買ってません。好きなデザインじゃなかったので・・・

AG (10)


カードの質

・滑り
★★★☆☆
普通くらい.使用していると落ちてきますが...

・硬さ
★★★☆☆
硬さは普通でした.数年前のデックなのでカードに反りがありました.

・耐久度
★★★☆☆
可もなく不可もなく.

・値段
★★☆☆☆
600円.質を考慮すると高いです.

・デザイン
★★★☆☆
シンプルですが,いいデザインだと思います.

66b2134ae4.jpg

2ae1b823fb.jpg

上の写真が第1弾。天地あり、白ふちなしです。700円します。色は白・黒。

さてこのデック、World Poker Tourのお土産に作られているカードです。
World Poker Tourとは毎年行われている世界のポーカー大会です。
参加費5000ドル?←うる覚え 払えば参加できたはず。
優勝賞金は100万ドル。 ← 7億円くらいの気もする。
去年は22歳くらいの方が優勝していたはず←うる覚え

運のいい方は挑戦してみてはいかがですか?




今回はこのカードの第2弾。

20120203 (3)

20120203 (2)

20120203 (1)


付属品は通常のBEEと同様です。








TALLY HO CIRCLE BACK

8個目のデックレビュー。。。
TALLY HO CIRCLE BACKです.

AG (8)


カードの質

・滑り
★★★☆☆
程よい滑り.使用後も寝かせれば,ある程度はすべりが戻ります.

・硬さ
★★★☆☆
よくBICYCLEよりは柔らかいと聞きますが,自分は硬いと思います.

・耐久度
★★★☆☆
勝手な思い込みだけどBICYCLEよりも持ちますね.

・値段
★★★★★
400円.お買い得なデックです.

・デザイン
★★★☆☆
色は赤・青・黒


久々です。少しやる気を出してしばらく連続で書きます。
といっても大した内容ではないですが・・・
自己満足の世界なので悪しからず



デックの名前は狩に使う掛け声です。なのでジョーカーは狩人のデザイン
少し違いますが前田知洋さんが使っているデックです。

20120203 (18)

20120203 (17)

DVC00453.jpg

149fe3b8f7.jpg

こちらはファンバック。あんまり見かけないですね。

色はサークルバック同様に・黒があります。
最近はTITANIUMなんてのもあります。
黒には、ダブルバック、ブランクフェイスがおまけカードとして入ってます。


0ef7bdf7f5.jpg


前田知洋さん御用達のゴールドフレームは600円です。(840円)・水色(3000円)
金色のふちが入っているだけで200円アップ!!!高いと思う。

22e2c6bc53.jpg

96b52caaa6.jpg

こちらが前田知洋さんご利用のTALLY HO GOLD FRAMEです。
ジョーカーが特殊です。モデルは前田さんらしいです。 

練習用、フラリッシュ、マジックすべてに使える良質なデックだと思います。

DRAGON BACK RED (BICYCLE)

7個目のデックレビュー。
今回はBICYCLE系列のDRAGON BACK RED (BICYCLE)です。

AG (9)


カードの質

・滑り
★★★★☆
開封時は若干滑りすぎた気がします.使用していると次第に落ち着きますが.

・硬さ
★★☆☆☆
柔らかい部類です.BICYCLEと同程度.

・耐久度
★★★★☆
意外と持ちました.

・値段
★★★☆☆
480円.BICYCLEにデザイン料をプラスしても安いと思います.

・デザイン
★★★★☆
色は、金色があります。ドラゴンがかっこいいです.

DRAGON BACK2014 (1)

DRAGON BACK2014 (2)

おまけは各色ともにダブルバックが入ってます。
聞いた話ですが、このデックは昔あったデザインの再販らしいです。
ちなみに裏は天地があります。複数。

DRAGON BACK2014 (3)

DRAGON BACK2014 (4)


表の色も違います。
赤デック → 普通の色
青デック → ダイヤとハートは青色
です。

ジョーカーも違います。
赤デック → 普通
青デック → 1枚は色違い・もう1枚はエクストラジョーカー
です。

ちなみ昔のバージョンは色がなかったようです。

棒爆弾



ドミノ倒しに似ています。
小学生くらいの子供が喜びそうですね!!!
迫力がありますし。



Youtubeの関連動画を経由して変な動画に行き着きました。

結末

ハリーポッターの最後の映画を先ほど見た。

思えば、最初の映画を見たのが約12年前。
あの頃は、マジックなんかしていなかったし、専らトレーディングカードにはまっていた。


映画の感想としては、普通でした。昔は本まで買ってましたが、時間が経つうちに興味が薄れていき、映画のみ観てました。



12年前は、自分がどんな感じになっているか想像できなかったけども、たいした人ではないので現実はこんなものか……








またつまらないことを書いてしまった……
デックのレビューをせねば

過剰反応

マジックをやってるとその手の単語に過剰反応する。


会話の中でマジック(←文房具の)と聞くと何かを期待してる自分がいる。


ある種の中毒だ。

間の話

人によってマジックの台詞は違う。個性がある。


上品な感じ、不思議キャラ、人をけなした感じ、おちゃらけた感じ……etc


人を楽しませる難しさ。
マジック中のトークはマジックの質を上げると思う。

プロマジシャンの方々は、その点も凄いと思った。

One Hand Cut

動画アップしました。

たいしたことありませんが・・・
もっと練習します。。。



続きを読む

Magic Stick



凄い技術ですね!!!
ビリヤードやったことないので、これ見てやりたくなったwww

世界には恐ろしい人がいたもんだ

フラリッシュのこと

フラリッシュとマジックはまったく違うジャンルだと思う。

フラリッシュには不思議さがないからだ。





どっかのサイトで、マジシャンは演技中にフラリッシュをしない方がいいと書いてあった。
フラリッシュで凄いことをすると、そのせいでマジックの不思議さが失われるからだという。


いつも思うが、年配のマジシャンって、どうしてフラリッシュを嫌うのだろう?
マジックの不思議さなんてその人次第でどうにでもなると思うのだが…

……的な考え

必ずしもそうとは言えないが、
マジックバーの人は、人を驚かせることに重点を置く。
マニアの人は凄い技法を習得することに重点を置く。




知り合いは前者だが、マニア的な技法を毛嫌いしている傾向がある。
確かに実用的な面から考えれば、マニア向けの技法って使い所が限られるが、馬鹿にするのは解せないと思う。

上手くいかない

フラリッシュのPandoraが上手くいかない。
特に後半部分。
リズムカルな動きにならない。



こればっかりは、練習をたくさんしなければできないか…

愛車が壊れた

愛車といっても自転車である。
4年も乗っていると、ガタがきて当然だ。。。

あと2年乗らないといけないのにどうしたものか。

何か対応策を考えなければ・・

Tattoo Deck (BICYCLE)

6個目のデックレビューは、Tattoo Deck (BICYCLE)です。

AG (7)


カードの質

・滑り
★★☆☆☆
開封時は滑りますが,使用していると滑りが落ちます.

・硬さ
★★☆☆☆
普通でと思いますが,若干やわらかい気もしました.

・耐久度
★★★☆☆
普通でした.BICYCLEと似たり寄ったり.

・値段
★★☆☆☆
980円でした.デザインがあまり見ない品なので,妥当な値段かな?

・デザイン
★★★★☆
厚みは15.95mm。(52枚)
骸骨をあしらってます.好みが分かれそうです.シリーズはバイスクルですが、表柄と裏柄はまったく似てません。

DVC00685.jpg

DVC00684.jpg


このデックには仕掛けがあって箱に画像のような細工があります。
マジックに使えますね。

DVC00789.jpg

DVC00792.jpg

DVC00790.jpg

DVC00791.jpg

このデックの最大の特徴は、表の色が違うところにあります。
色が違うことで、見栄えはいいですが、カード自体の色が黒なので使う場所は考えたほうがいいかもしれません。。。
裏柄も骸骨が描かれているので、一般受けはしなさそうです。。。

上記の写真にあるカードはおまけ品のカードで、クラブの4と6が描かれています。
マジックに使うギャフカードです。

何かと変わったデックですが、コレクター品としてはいいんじゃないでしょうか???

未来の技術

最近3D技術をよく目にしますが、未来ではマジックも3Dを利用しているのでしょうか?

たとえば、テレビ番組のマジックショーを立体でお茶の間で体験できたり、マジシャンの後ろに立って見れたりwww




レクチャーのDVDとかも3Dになれば、ものすごくわかりやすくなりそうです。
フラリッシュなんかは、すごい効果が見込めるんじゃないでしょうか?


未来の技術楽しみですねwww

ホラー

好きなゲームのひとつにホラーゲームがある。

怖いもの見たさでやりだしたのがきっかけで、はまりました


写真を撮る「零」というゲームが一番のお気に入りです。
一時期めちゃめちゃはまりました。。。
そのせいである時、うなされたこともありましたが・・・・



誰に勧めても、やりたがらない。
どなたか好きな方いませんか?

Friars Club Playing Cards

5個目のデックレビューはFriars Club Playing Cards です。

AG (6)


カードの質

・滑り
★★☆☆☆
綺麗には広がりませんが,それなりには広がります。

・硬さ
★★★★★
硬いです.好みが分かれるかも.DUCK CHANGEなどはやりやすいです。

・耐久度
★★★★☆
すぐにへたりはしません。

・値段
★★★★★
安いです.売っていた頃は1個350円でした。

・デザイン
★★★★☆
厚みは14.40mm。(52枚)
色は赤・青.シンプルすぎて好みが分かれます。

DVC00682.jpg

DVC00683.jpg

DVC00787.jpg

DVC00788.jpg

a2.jpg


すでに生産が終了しており、一部のサイトでしか売ってません。←すでに青は売切れみたいです。

PENTACLEというサイトで売ってます。売り切れました.オークションサイトで高値で取引されているようです。

マジックを見るとき

マジシャンは楽しめないように思う。

もちろん自分の分野においてなので、すべてとは言えないが・・・



演出を楽しむのがマジック。
しかし、どうしても種の部分を気にしてしまう。


非常に困った感性である・・・



もしマジックに関する記憶をすべて消すことができたら、マジックを楽しく見ることができるだろうに…
こればっかりは仕方がない。

接客

接客ってたいへんなものだと思う。

色々な個性の客が来て、ハズレを引くと辛い気分にさせられる




日本人の考え方として「お客様は神様です」とある。これがどうしても好きになれない。
もちろん、お客がお金を払い、それに対しての対価としてサービスを提供するわけだが、たまにいる態度の悪い客が気にいらない。

そんなに客は偉いのか。と思う。
そういう人に限って、自分と同じことをされるとすぐ切れるのだから。



お店で順番待ちをしていた時に目にした光景

見てるほうもいい気分はしないので、出会いたくないですね。

BICYCLE

4個目のデックレビュー!!!
すこし立て続けにレビューします。

今回は、マジック用トランプの王様、BICYCLE

AG (5)


カードの質

・滑り
★★★☆☆
すべりにおいては上質な部類ですね.

・硬さ
★★★☆☆
可もなく不可もなく.いいと思います.

・耐久度
★★☆☆☆
昔は普通でしたが,最近はへたりが早い気がします.

・値段
★★★★★
値段は300円から1500円。色によって値段が違います。店によっては赤色でも700円するのでぼったくりの店では買わないほうがいいです。
買えるお店は様々で一番手軽に買うことができます。

・デザイン
★★☆☆☆
厚みは15.80mm。(52枚)
見慣れるとしょぼく感じます.色については下記参照.

DVC00449.jpg

DVC00450.jpg

DVC00451.jpg

DVC00452.jpg

DVC00447.jpg

マジック用としては一番安い(質などから総合的に見て)と思いますが、ロットによっては質にばらつきがあります。たまにヤフオクで、柄ずれの不良品を見かけます。
ただ安いので、練習用に重宝します。

DVC00011.jpg

色のバリエーションは画像のように
赤、青、黒、緑、水色、黄色、オレンジ、Ti赤、銀、金、Oops、Tragic Royalty、Vintage1800
などがあります。(他にもパステルカラーなどもあります。三光堂にたくさんあります。)

DVC00010.jpg

中には変わった裏柄もあり上下が逆さまにくっついたOopsデックというカードもあります。値段は980円。
質は、通常のバイスクルと同じなのでマジック用にはいいかもしれません。
表柄は、Tragic Royalty以外はすべて同じです。(Tragic Royaltyは絵札が骸骨です。)
Vintage1800は表柄が古いような加工がされていて雰囲気がいいです。

緑などは通常のデックと比べて800円程度と高めですが、見栄えは最高にいいと思います。
質的には写真2枚目のECOデックが扱いやすくてフラリッシュ、マジック両方に向いてます。

マジック用のギミックカードは、バイスクルで作られていることが多いので、マジックするには一番向いているカードです。

書くことが多すぎて、ちゃんと書けてませんが、また日を置いてつけたしていきます。

バイスクル=ハンバーグ

最近、スーパーサイズミーという映画を見た。

内容は1ヶ月30日間をマクドナルドの食事だけで過ごすというもの。
ファーストフードの健康面に関するドキュメンタリ映画です。
少し昔の映画です。


さて今回のタイトルなんですが、実はこの映画の中でバイスクルが出てきました。

ハンバーガーの大きさ紹介の時に、肉85g=トランプと同じ重さ
とナレーションされてました。
よもやこの場面で、皿にもられたバイスクルを見るとは……

奇妙な違和感を覚えました

運転技術

友人の運転技術は、恐ろしく荒い。

たまに乗せてもう度にそう思う。


下手ではない。
しかし慎重な運転とは掛け離れたものなのである。

普通の道なら大丈夫だが、山道を走らせたら木にぶつかるのではないかと心配になる。


運転技術は性格と似てるような気がする。
友人は何事もがさつだ。
だからあのような運転なのだろう。


その友人に話をしたら叱られた。
どうやら普通の運転らしい。

人それぞれ感覚が違うということか・・・

Absolut Deck

3個目のデックレビュー。

今回はお酒メーカーのおまけ品、Absolut Deck

AG (4)


カードの質

・滑り
★★☆☆☆
使用していくたびに滑りが悪くなりそう.開封時はまあまあ滑ります.

・硬さ
★☆☆☆☆
薄い.カードが2層構造なのですぐに折れそうです.光にかざすとカードが透けますし・・・黒い紙が無いせいですね.

・耐久度
★☆☆☆☆
カードが薄いので雑に扱うとすぐにダメになりそう.

・値段
★☆☆☆☆
この質に対しては割高のデックです.自分は他のデックとまとめて購入したので安かったですが,ヤフオク見ると2480円でした.

・デザイン
★★☆☆☆
厚みは13.70mm。(52枚)
フェイスのデザインはおしゃれです.

DVC00444.jpg

DVC00445.jpg

DVC00441.jpg

このカード,実は非売品です。
ですが、D&Dのサイトで一時期売られていたらしいです。
値段は1000円前後。

DVC00446.jpg

DVC00437.jpg

ちなみにお酒の種類は画像のとおりウォッカです。
このメーカーのお酒はどんな味かは知りません。。
どんな味なんでしょう?

DVC00438.jpg

エースは、周りにワインが描かれたデザインです。

DVC00442.jpg

DVC00443.jpg


表柄もお酒メーカーのおまけ品とあるだけあって、絵札がカクテルを持ってます
おしゃれですね。

DVC00013.jpg

絵札以外のカードにはカクテルの材料が書いてます。←写真の関係で見えずらいですが・・・
作り方は書いてないので、わかる人のみの遊びですね。。。。

DVC00439.jpg

DVC00440.jpg

あとカードの厚みをBICYCLEと比べてます。
(上はBICYCLEチタニウム 下はBICYCLE)

お酒の席で使うには良さそうです。
普段使うにはあまり向かないと思います。
値段的にもあまり出す買う価値はないように思いました。

質感は変わった感じだと思うので、興味のある方はどうぞ!!!

苦痛

でしゃばる人。
自分のルールを押し付けてくる人。
みんなで使う部屋で、自分の好きな音楽をうるさいくらいに流す人。
会話で自分の主張を押し通す人。
逆らうものはすべて否定する人。
ルールを他人が破ると罰則を科し、自分の時は知らぬ存ぜぬをきめる人。



実際に会った人だけど、この人とは、普通の生活では一生関わりたくない。


マジックでもこういう人達に出会うことがあって、その度に何か良い対処方法がないかと思案する。
場数をこなしても、多種多様な人を相手にするのは大変であると思う。

かなり愚痴がたまったので、吐き出させてもらいました。
すいません。

おもうこと

最近はネットのおかげでマジックのことに触れようと思えば気軽に触れられる世の中になったと思う.

その反面,YouTubeやネットサイトでの種明かしが蔓延しているのは残念である.
種明かししている本人には何の罪悪感もないかもしれないが,こちらとしては本当に迷惑である.
特にカード技法の解説なんてありえない...
頼むから止めて欲しい.

フラリッシュは一種の芸術なので,オリジナルの場合は解説してもよいと思うが,DVDで売られているものまで勝手に解説しているのはどうかと思う.


最近の現状を見た自分の考えです.改善されることを願います。

彼らからの影響

マジックを始めた頃と今とでは大違い。
レパートリーもどっちかというとその人に影響された作りとなる。


始めた頃は、前田知洋さんの演技の雰囲気が好きで、それを真似た感じだった。

次に、ふじいあきらさん。
ふじいさんのカードの技術が好きで、技法系に走ったきっかけとなった。

今現在はゆうきともさん、緒川集人さん。
ゆうきさんの話術、マジックの内容が好きでよくYouTubeの演技を見ている。
緒川集人さんはコインマジックの超絶技巧が好きで練習するきっかけになった。


ここには挙げてないが、他にもたくさんのマジシャンに影響されて今の自分があるように思う。


またマジックブームが来て色々なマジシャンを見たいと思いました。